男女ともに30~34歳以上の年齢階級となっています。

生涯未婚率の上昇が話題です。平成27年国税調査の結果をもとに国立社会保障・人口問題研究所がまとめた調査では、50歳まで一度も結婚したことがない人の割合、いわゆる「生涯未婚率」は男性23.37%、女性14.06%にものぼります。

http://gamers.mysns.jp/p/erettgf http://www.otoku47.com/author/erettgf/ 一方、同じく国税調査のデータによれば、配偶者がいる人の割合が未婚の割合を上回るのは、男女ともに30~34歳以上の年齢階級となっています。年収別に見れば、平成24年度国土交通白書において、男性の場合は年収が600万円までの区分では年収が上がれば上がるほど既婚率が高くなる一方、年収1,000万円以上になると既婚率が低下するというデータも示されています(20代・30代)。

http://paris.jimomo.jp/user/public.html?id=16074 http://www.inupic.com/content/users/181この国土交通白書では、年収1,000万円以上になると既婚率が低下する理由について、経済的に自立していることで結婚による追加的な経済的メリットを感じにくいことなどが理由として考えられると分析されていますが、その一方で、高収入・高学歴、場合によっては人も羨む容姿を持っており、かつ結婚願望が強いという40代独身男性も存在します。